お知らせ

介護事務管理士®技能認定試験の【出題形式変更】のお知らせ

2021年06月17日

この度は、当協会の技能認定試験にお申込みいただきありがとうございます。

7月の試験実施につきましては、「技能認定試験受験申込確認書兼受験票」を7月10日頃に、試験問題を7月15日頃にお届けする予定です。到着までもうしばらくお待ちください。

さて、令和3年7月より「介護事務管理士®技能認定試験」の出題形式を変更し選択問題を導入いたします。

この出題形式の変更により、学習に即したサービス種別の選択や、就業後の実用性を意識した検定試験としてご活用いただくことが可能です

また、解答形式は学科・実技とも択一式となり、より取り組みやすい形式となっております。

▼試験問題サンプル▼

試験問題サンプル.pdf

以下変更内容の詳細につきましてご案内申し上げます。

◆ これまでは、学科問題がマークシート(択一式)で大問が10問。実技問題が、介護給付費明細書の点検1枚、作成3枚(居宅サービス、施設 

  サービス)でした。

◆今後は、次のような形式に変更となります。

 ・知識を問う【学科問題】10問と、技能を問う【実技問題】6問で構成されております。このうち、学科問題はすべての受験者が解答する

  「共通問題」と、受験者が選んで解答する「選択問題」があり、実技問題は、すべて「選択問題」となっています。

 ・学科問題の「選択問題」は大問が3問(問8~問10)です。各問題の小問①②③の中から、1問を選択し解答します。

 ・実技問題は、全6問の中から2問を選択して解答します。

 ・実技問題の選択問題は、問11と問12のように同じサービスを2問あるいは、問11と問16のように別のサービスを2問選んでいただくことが

  可能です。ただし、6問すべてを解答された場合は、最初の2問が採点の対象となります。

科目種別

問題数

内容

学科共通問題

問1~問7

すべての受験者が解答する問題です。

学科選択問題

問8  ①②③

問9  ①②③

問10  ①②③

各問の中に、

①居宅・支援サービス

②施設サービス

③地域密着型サービス

の問題があり、問ごとに①から③のいずれかを選択して解答していただきます。

実技選択問題

問11(居宅サービス)

問12(居宅サービス)

問13(施設サービス)

問14(施設サービス)

問15(地域密着型サービス)

問16(地域密着型サービス)

実技問題は大問6題の中からいずれか2題を選択して解答していただきます。各問に小問が4問あります。 

なお、この認定試験に対応した試験問題集を株式会社ソラストにて販売を予定しております。試験問題集に関しての詳しい事柄は「ソラスト教育サービス」のホームページ(https://solasto-learning.com/category/BOOKS/)でご確認ください。

お知らせ一覧へ