いつでもどこでも、ネットで受験 医療事務の資格試験がIBT(Internet Based Testing)でも受験できるようになりました。

医科 医療事務管理士®IBT試験

お申込みはこちら

IBT(医科医療事務管理士)試験の特徴

IBT試験とは

IBT(Internet Based Testing)とは、試験に関する全てのプロセスを、インターネット接続により実施するサービスのことです。

受験者は、コンピュータに表示された試験問題に、 マウスやキーボードを使って解答します。
現在、国家試験を含む多くの試験が、IBTで受験が可能となっており、既に一般的な試験方法となりつつあります。
当協会では医療機関の業務の多様化による人手不足に少しでも貢献したいとの思いから迅速に技術を認定し、資格を付与できるIBT試験を導入しました。

 

 

                                                      

IBT(医科医療事務管理士)試験おすすめポイント

  • 1. いつでもどこでも試験が受けられる

    インターネット環境があれば自宅や好きな場所でいつでも受験が可能です。
    ご自分の都合に合わせて受験ができるので便利です。

  • 2. 結果がすぐわかる

    試験後すぐに結果がわかり、すぐに医療事務の資格が得られます。(医科医療事務管理士の認定合格証は試験翌月中旬頃発送いたします)

こんな人におすすめ試験会場が遠い すぐに受験して資格を取りたい 子供が小さいので外出が難しい 土曜日も仕事があるので仕事を休まないと資格試験が受けられない

 

IBT(医科医療事務管理士)試験出題内容

IBT試験対応科目/医科 医療事務管理士 ®
受験資格 受験資格は問いません
受験科目 医科 医療事務管理士 ® [学科試験・実技試験]
受験方法 IBT試験(学科試験+実技試験)
受験料 7,500円(税込)
試験時間 3時間
試験期間 受験料決済完了後から2週間以内
試験内容 IBT試験(択一式問題)
●学科試験
●実技試験(レセプト点検、外来レセプト作成、入院レセプト作成)

※試験は現在の診療報酬点数表に基づいて行います。
※診療報酬点数表、各種資料を参考にして解答します。
出題範囲 学科試験/法規 (医療保険制度・公費負担医療制度等についての知識)
医学一般 (各臓器の組織・構造・生理機能・傷病の種類等についての知識)
保険請求業務 (診療報酬点数の算定方法・診療報酬明細書の作成・医療用語等についての知識)

実技試験/診療報酬明細書を作成するために必要な知識
合格基準 学科・実技の総得点率が70%以上
試験結果 試験結果は試験後、画面上に表示されます。
合格者には「医科 医療事務管理士 ®」の称号が付与され、認定合格証が交付されます。 (翌月中旬頃発送)
※解答の提供、試験内容のお問い合わせ等には一切応じられません。
※試験期間を過ぎた場合は受験が無効になります。

医療事務管理士®技能認定試験とは

医療事務の業務には、医療機関内での患者受付け、治療費の計算、診療報酬明細書作成、カルテ管理などがあります。
医療保険制度や診療報酬の仕組みを理解し、正確に診療報酬を算定できる事務スタッフは、医療現場を事務面からサポートする専門家として、医療機関では欠かせない存在です。
このような事務スタッフのスキルを証明するのが「医科 医療事務管理士 ®」の資格です。
「医科 医療事務管理士 ®」の称号は、平成17年10月、特許庁より商標登録が認められたことにより名実ともに認知された資格となり、全国の医療機関で有資格者が活躍しています。
試験はコンピューターで行う「IBT試験」とマークシートなどの紙ベースで行う「会場試験」があり、都合に合わせて試験を選択できます。

医療事務管理士認定試験について
詳細はこちら

IBT試験と会場試験の資格取得までの比較

IBT試験は従来の会場試験と同等の内容の出題となっています。
IBTでは解答方法が異なるため、能力判定に誤差が出ることを防ぐために、各設問の難易度を設定し、同等の評価となるように構成しています。

IBT試験
  • コンピューターで行う試験。学科と実技どちらも選択式で解答する。
  • インターネット環境があれば自宅や好きな場所で受験ができる。
  • 受験日時や会場を選ばず、自分の都合に合わせて受験ができる。
  • 試験結果が試験後すぐに表示される。
  • 試験時間3時間。(学科 実技)
会場試験
  • 紙ベースで行う筆記試験。学科はマークシート択一式。実技は診療報酬明細書の点検と作成を行う。
  • 奇数月の第4土曜日に指定会場で実施。
  • 試験結果は受験日から1ヶ月以内に文書で通知
  • 免除制度があり、学科・実技いずれか一方のみが合格した場合は、合格した科目の受験が6ヶ月間免除される。
  • 試験時間4時間。(学科1時間、実技3時間)

受験(医療事務資格取得まで)の流れ

IBT(医科医療事務管理士)試験 資格取得までの流れ
合格者には試験翌月中旬頃に認定合格証を送付いたします。

●入金確認はご入金、決済翌営業日となります。
●入金確認後、2日以内に受験用URLからIBT試験が可能となります。ご入金から2日以上経過しても受験ができない場合はご連絡ください。

お申込み方法

IBT(医科医療事務管理士)試験お申込みの前にご確認ください

  • 受験者本人がパソコンを操作(マウスの操作、キーボード操作)できることが必要です。
    代理での入力は認められません。

  • お申込みの際、ID、パスワードを送付するメールアドレスが必要となります。
    また、「@solasto.co.jp」から送信するメールを受信できるようご設定ください。

  • 試験環境をご確認ください。

    推奨動作環境
    OS Windows Vista,7,8,8.1,10
    ※Windows8および8.1ではデスクトップモードのみ
    Mac OS Ⅹ 10.9以降
    ブラウザ Windows Microsoft Internet Explorer11 
    Google chrome 最新版
    Mac OS Safari 最新版
    画面解像度 1024×768ピクセル
    その他 Adobe Flash Player 最新版
    JavaScript が動作する設定になっていること
    Cookie を使用できる設定になっていること

    ※あくまで推奨環境であり、ご利用いただいているPC環境固有の設定に依存する部分もありますので、確実な動作を保証するものではないことを予めご了承ください。
    ※iPad、スマートフォンは非対応です。

  • IBT試験体験版で動作確認を行ってください。

IBT(医科医療事務管理士)試験お申込み

下記のボタンよりお申込みください。

医科 医療事務管理士 IBT試験
お申し込みはこちら
IBT(医科医療事務管理士)試験申込の流れ ※入金確認はご入金、決済翌営業日となります。
※入金確認後、2日以内に受験用URLからIBT(医科医療事務管理士)試験が可能となります。ご入金から2日以上経過しても受験ができない場合はご連絡ください。
IBT(医科医療事務管理士)試験時の注意事項
  • ●ログイン後は画面の指示に従って入力を進めてください。
  • ●実施前に画面の「操作説明」をよく読んでください。
  • ●テキストやノートなど資料を参考に解答できます。
  • ●電子辞書等は使用不可です。
  • ●試験画面以外の画面は必ず閉じてください。
  • ●試験途中で席を外すことはできますが、時間の延長はできません。
  • ●学科試験が終わると続けて実技試験が始まります。
  • ●画面の「×」(閉じる)で画面を閉じないでください。採点が正しくできなくなります。
    必ず「終了」ボタンをクリックして終了してください。
    (「×」ボタンで閉じてしまった場合はすぐにまたログインしてください)

IBT(医科医療事務管理士)試験 資格取得者の声

  • IBT試験方式には利点があります。

    下田 順子 先生 (高崎商科大学 短期大学部現代ビジネス学科  医療・ドクタークラークコース 特任講師)

    本学では、試行段階よりIBT試験方式による医科医療事務管理士技能認定試験を導入しました。初めて実施する試験方式なので混乱も予想されましたが、事前のデモ試験も用意されていたため、試験当日は特に大きなトラブルもなくスムーズに試験を実施することができました。
    IBT試験方式の良い点として

    ① インターネット上に問題が表示され、問題用紙の配布・回収がないため、 試験前後にかかる時間が短縮できる
    ② 試験時間が記述式に比べ短いため、学生や担当職員の負担が減る
    ③ 試験終了後、すぐに合否がわかる

    ことなどが挙げられます。受験生からは、実技問題において従来の完全記述式ではなく、選択問題のため取り組み易かったとの意見が多数寄せられ、概ね好評でした。今後も引き続き、同方式での受験を執り行う予定です。

  • IBT試験で目標資格の医科 医療事務管理士に合格しました。

    高橋 奈緒 さん (高崎商科大学 短期大学部現代ビジネス学科 医療・ドクタークラークコース)

    私は将来、医療事務の仕事に就きたいと考えているので、学校では医療事務の資格を取ることを目標にしてきました。実際に勉強を始めると、難しいと感じることも多く、自分には向いていないのではないかと悩むこともありました。しかし、学校での授業を集中して聞き、友人と一緒に勉強するなど試験対策を立て、諦めずに勉強を続けることができました。
    医療事務の資格試験で、IBT試験は過去に前例がないのでとても不安でしたが、事前のデモ試験もあり、落ち着いて試験に臨むことができました。実際に受験をした結果、従来の記述式の試験よりも、IBT試験方式の方が自分には向いていると思いました。試験にも合格し、目標を達成することができました。

  • 不安もありましたが、無事合格できました。

    真庭 この実 さん (高崎商科大学 短期大学部現代ビジネス学科 医療・ドクタークラークコース)

    私は、学校の授業で医療事務を学び、試験に臨みました。
    学科問題は、授業で学んだテキストを何度も読んで覚え、何も見なくても答えられるようになるまで勉強しました。実技問題は試験問題集などを解き、間違えた箇所を何度もやり直すようにしました。
    勉強を始めた時は記述式で受験するつもりでしたので、IBT試験方式で受験することになり不安もありました。しかし、IBT試験でも、今まで学んだことを思い出しながら解答をすることができ、試験も無事合格することができました。

Q&A

  • どこで受験できますか?

    パソコンとインターネット環境があれば、ご自宅でもどこでも受験できます。
    メールにてID・パスワードを送付しますので、ご自身のメールアドレスが必要になります。

  • パソコンが苦手なのですが大丈夫でしょうか?

    マウス操作ができれば大丈夫です。手で書くよりも解答時間を短くできます。

  • 機械操作に慣れていないという点で時間上の配慮はしてもらえるのでしょうか?

    申し訳ございませんが、公平を期すために配慮はしておりません。

  • 試験時間は自動で計ってくれるのですか?

    はい。自動計測です。
    開始ボタン押下後3時間がリミットです。途中試験時間を止めることは出来ません。

  • 個人情報はきちんと守られているのでしょうか?

    お預かりした個人情報は当社の個人情報保護方針に基づき安全対策を実施し、管理、運営しております。

  • 採点方法はどうするのですか?

    コンピュータが自動採点します。

  • 結果はどれくらいでわかりますか?

    試験後すぐに結果が表示されます。

  • 受験できる日は決まっていますか?

    決まっていません。いつでも受験出来ます。お支払完了後、2日以内に指定URLから受験が可能となります。IDとパスワードを発行してから2週間以内に指定のURLにアクセスして受験してください。

  • 試験は資料を見て解答してよいのでしょうか?

    はい。点数表やテキストなど資料を見ながら解答出来ます。

  • 試験中にネット接続出来なくなった場合は強制終了となりますか?

    試験問題はすべてダウンロードをし、試験中はインターネット接続をしていません。
    インターネット接続をしているのは、試験問題ダウンロード時と試験結果アップロード時のみとなりますので、通信トラブルが起こりにくく、試験を安全に実施いただけます。

  • 試験期間を過ぎた場合はどうなりますか?

    試験期間を過ぎた場合は、受験が無効になります。ご入金いただいた受験料をご返金することは出来ませんので、ご注意下さい。

  • 会場試験を受験し、科目免除になりましたが、IBT試験でも科目免除は有効ですか?

    IBT試験では、免除制度は適用されません。IBT試験では、科目免除がある方も初回受験の扱いになります。

  • IBT試験と会場試験は同時に受験出来ますか?

    申込受付が別になる為同時受験は可能です。

  • 医科 医療事務管理士®以外の試験もIBTで受験出来ますか?

    現在は「医科 医療事務管理士®」のみです。

  • iPadやスマートフォンから受験できますか?

    IBT試験はiPadやスマートフォンには対応しておりません。