年間試験日程
  2級:2017年…7月22日(土) 2018年・・・1月27日(土)
  3級:2017年…7月22日(土)、11月25日(土) 2018年・・・3月24日(土)

ホスピタルコンシェルジュ®のお仕事

 

情報社会の進展により、患者さまが病院を選ぶ時代となり、医療機関では、医療の質のほかに患者様が満足する職員の応対が求められています。ホスピタルコンシェルジュとは、患者様と接する際に求められるコミュニケーション能力と患者さまからの質問にきちんと答えられる知識を併せ持つ人材です。

病院接遇のスペシャリスト“ホスピタルコンシェルジュ®”

 

  • 受付:患者さまに合わせた応対で、ご案内をします。患者さまの質問にもスムーズに応え、不安を取り除き、安心感を与えます。患者さまと最初に接する病院の顔です。
  • 病棟クラーク:入院患者や見舞客へ、状況に合わせた応対をします。ナースステーションで入院患者のカルテ管理や看護師のサポートも行います。
  • 会計業務:感じの良い応対と正確でスピーディな料金計算は、患者様の満足度アップにつながります。

病院外でもこんな職場で活躍しています

 

看護師や臨床検査技師なども、ホスピタルコンシェルジュを取得して、患者さまと接しています。

 

  • クリニック:受付から会計、保険請求までオールラウンドプレーヤーとして
  • 検診センター:健康診断や人間ドックの受付・会計

ホスピタルコンシェルジュ®の魅力

結婚後も出産後も働ける/家事と仕事を両立できる/医療の現場で働ける/人の役に立つ充実感!/希望に合った勤務スタイル/選べる働き方
医療機関では、医療技術の質に加え、事務スタッフのサービスの質、正確で迅速な事務処理能力、患者さまからの質問に的確に答えられる知識も評価のポイントとなっています。患者さまの気持ちや状態を考慮した接遇力、医療保険制度や医療費などに関する知識を合わせ持つホスピタルコンシェルジュは、患者様の満足度を高め、医療機関で高く評価されています。

ホスピタルコンシェルジュ® 技能認定試験とは

病院における接遇力と患者さまの質問に答えられる医療保険制度や医療費に関する知識を併せ持つ人材を評価し、そのスキルを証明する試験です。全国の医療機関や専門学校での受験が増え、就職に有利な資格です。
3級は学科のみ、2級は学科と実技があります。2級学科合格者は、実技試験(15分程度のロールプレイング)があり、実技合格者がホスピタルコンシェルジュ2級となります。

Q. どんな問題が出るの?
A.
記述式(選択・記述)
  1. 医療機関における接遇(病院接遇の基本・応用、電話応対、医事担当者としての心構え等)
  2. 医療人としての一般常識・専門知識(医療保障制度、診療報酬等の知識、医療関連法規等)
  3. 医療界の動向、原価管理等
実技・・・ロールプレイング(15分程度)

試験問題の見本はこちら

Q. 受験資格は必要?
A.

受験資格は特に設けていません。
年齢制限もありませんので、どなたでも受験できます。

Q. みんな試験対策はどうしてるの?
A.

接遇力のほかに医療保険制度や医療機関内の掲示物等、患者さまの質問にスムーズにお応えできる知識が必要です。ニュースで報道される医療保険の情報を収集し、自分の言葉で説明できるようにしておくと良いでしょう。
株式会社ソラストでは、ホスピタルコンシェルジュ講座や試験問題集の販売を実施しています。

講座のご案内 試験問題集のお求めはこちら

Q. どんな問題が出るの?
A.

3級 70%程度
2級 50%程度

合格者の声

 

資格取得に対する取り組みや有資格者の評価 新井 良和 事務部長(医療法人 社団美心会 黒沢病院)

当院では患者様サービスの更なる向上のため、ホスピタルコンシェルジュの資格取得を推進しており、現在事務系職員を中心に60名が資格を取得し業務にあたっております。
医療機関に従事する職員として最低限身につけるべき知識、技術を習得するには最適な資格でもあり、実際の患者様対応、算定等を行う事務部の職員だけでなく、総務部、企画部、システム部等の間接部門の事務系職員、更に臨床検査技師等のコメディカルの職員にも取得するよう院内全体に広く呼びかけております。また月に数回、医事に関する勉強会を開催しており、多職種の職員が集まり、資格取得に向けての知識向上を図っております。
また、ホスピタルコンシェルジュの資格には1~3級までの3段階あり、当院の職員の多くは3級・2級の取得者が大半でありますが、2級取得者に対しては、バッチ*を交付し身につけさせ、差別化と意識付けをし、年末には法人として表彰を行い、粗品を授与しております。(*…協会購入のバッチか当院作成のプレートバッチのどちらかを交付)
このように資格を可視化目標とすることにより、患者様対応の向上という漠然としたスキルも、資格取得を目指すことで明確になり、目標がはっきりとしてきます。また上級の資格取得により、他の職員の模範にもなり、本人自身のやる気や患者様サービスの更なるスキルアップにも繋がっていくと考えております。

試験会場/お申込み方法

 

試験会場・お申し込み先


試験会場


札幌・旭川※・仙台・福島・盛岡※・東京・横浜・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・新潟・長野・名古屋・三重・静岡・浜松・金沢・大阪・奈良・神戸・京都・
福知山※・岡山・広島・松山・高知※・福岡・宮崎・熊本・沖縄※
※旭川、盛岡、高知、福知山は3月、7月、11月のみ実施、
沖縄は3月のみ実施

お申し込み先


技能認定振興協会
 

お申込み方法

 

インターネットでのお申込み (3級・2級学科のみ)

 

STEP 1
試験申込フォームに必要事項を入力・送信します。
STEP 2
コンビニから受験料をお支払いください。
STEP 3
ご入金の確認をもって受験申込み完了となります。
STEP 4
試験日の1週間前ごろ当協会より受験票を発送します。

コンビニでのお申込み(3級・2級学科のみ)

 

STEP 1
下記コンビニエンスストアの情報端末で必要事項を入力。
・セブンイレブン
・ローソン
・ミニストップ
・ファミリーマート
・サークルKサンクス
STEP 2
レジにて受験料をお支払いください。
STEP 3
ご入金の確認をもって受験申込み完了となります。
STEP 4
試験日の1週間前ごろ当協会より受験票を発送します。

申込書でのお申込み

 

STEP 1
試験申込フォームをダウンロードします。
技能認定試験申請書に署名捺印します。
STEP 2
受験料をお支払いください。
STEP 3
技能認定試験申請書の受付け・ご入金の確認をもって受験申込み完了となります。
STEP 4
試験日の1週間前ごろ当協会より受験票を発送します。